2012年02月27日

ありがとう

FAST LANEが完成して、次回作の撮影を開始して今まで、カメラ4台、LEDライト1台、ウルトラフィッシュアイ1個が壊れた。
1台のカメラは、買った直後にあの地震でやられ、修理に出したが万全の状態には戻らなかった。
僕は、VX-1000を好んで愛用している。
こいつで撮った映像が1番好きだし、ボディーの形も好き。
VX-1000は、もう生産してないし壊れたら修理できない。
オークションでも状態の良い物はほとんどないだろう。

DSCN2411.JPG

僕の使ってるVX-1000も1個は完全に壊れ、もう1個はファインダーが壊れて、今までの経験と運で、だましだまし使ってる状態だった。
そして、数週間前の撮影でラインを撮ってる最中に板が飛んで来て避けきれず、フィッシュアイのど真ん中にキズがついてしまった。

さすがに、真ん中にキズのついた状態で撮り続けれない。
カメラの状態も良くないし、新しいレンズを買うという選択は僕にはなかった。
なにより、短い期間で機材の故障が多発してたから、お金もない。

ツアーに行っても、自分の滑りたいSPOTを我慢してカメラを回さなきゃいけない。
皆がスケート、居酒屋、クラブで遊んでる時に寝ないで編集。

自分の1番脂の乗ってる年代にカメラを優先しちゃったし、大変で辛い事が多いし、神様が『もう辞めて、今までの分スケートしなさい』って言ってるんだと思った。

それに、昔と違って今は若手も皆でカメラを購入してるし撮る人はいる。
悩んだけど、3月のLUNCH HEROの撮影でカメラを辞める決断をした。

そんな時に、京都で出会ったCRAZEMAGhttp://crazemag.exblog.jp/)のボンバーK君から連絡が来た。
内容は、新しいカメラ買うからカメラとフィッシュアイを買わないか?って事だった。
しかも、かなりお買い得な値段で!
と、言っても高級品だから◯万円はするけど。でも、本当にお買い得な値段!

それでも、今までかなりの金額を使ったし、辞めるって決断は変わらなかった。

その日の夜、テツヤ君と連絡を取り合った。
インタースタイルでお披露目された、彼の次のシグネチャーデッキ!
あれは福島のスケーターに取っては特別だと思う。
僕やwaniさんには尚更ね。うん、最高!

テツヤ君とのやり取りの中での彼の1言で僕は泣いた。
本当にめちゃくちゃ嬉しかった。

数日後、K君に連絡して、今日、家に届いた。
DSCN2414.jpg

新しい相棒です。
VX-2100、ウルトラフィッシュアイ、K君は何も言ってなかったけどライトまで。

このカメラを購入するにあたって、いくつか条件が出された。
まず、カメラとレンズの状態についてのリスク面を理解して購入する事。
そして、次が重要。
『このカメラを使う以上、何があってもDVDを完成させる事!』
K君、格好良すぎるよ!
仕事中に泣きそうになっちゃったよ。てか、本当はちょっと泣いたよw

今回ばっかりは、本当に心が完全にへし折れて、もう立てないなって思ってた。

でも、テツヤ君がまた僕を起こしてくれて、K君がもう1度チャンスをくれた。
それに、カメラ辞めるって言ってるのに、そんなの知った事かってばかりに『今度、撮って』とかスケートイベントの撮影のオファーをしてくれる人達。

相変わらず、俺は弱い人間だけど、皆に支えられて何とか立ってられるのを実感してます。

ありがとうございます

神様が辞めろって言っても、皆が辞めろって言わない限り、次のDVDは完成させんといけないね。






posted by LBF at 00:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。